四行広告

20年前と何が違うの?お父さんお母さんに教える「今の小学校からの英語教育」

投稿日:2018年6月15日 更新日:

はじめまして。教師ライターのヨシヒコです。

 

私は大学時代から英語の家庭教師を始め、

英語教育との関りは20年くらいになります。

 

20年間、英語教育に携わってきた私が、

昔、お父さんお母さんが受けてきた英語教育と

現在お子さんが受けている、小学校からの英語教育の違いをお伝えしたいと思います。

 

20年前の英語教育とは?

私の英語教師経歴を簡単にご紹介します。

興味がなければ読み飛ばしてください(^^;)

 

名古屋大学1年生から英語の塾講師から始まり、神奈川県の小学校教師、

海外で英語教師として勤務を経て現在に至ります。

2017年以降はアメリカと日本を行き来しつつ、

日本で個別指導の英語塾講師をしています。

 

遡ること20年前。大学時代の4年間、家庭教師として高校・大学受験対策を行いました。

当時の英語教育は、「暗記中心型」

ペンだこができるほど単語を何度も書く、教科書を暗記するほど読む、

そしてしっかり基本例文を身に着けることが基本中の基本。

その後、長文読解を行ったり、簡単な英作文を行ってきました。

何となく当時を思い出しませんか?

小学校からの英語教育

当時の教え方は、週に1度、家庭教師としてみっちり1時間、

過去問の間違いをチェックしたり、発音ミスを訂正することで効果がありました。

そして、志望校に合格をした子供のことを今でも忘れられません。

 

その後、神奈川の小学校教師として1999年~2010年まで勤務しました。

当時はまだ小学校では英語教育は必須ではなく、

英語活動として取り入れられ、私は英語主任になりました。

 

英語活動の内容は英語を通し、楽しく英語を身に着けられるよう、

ALTの先生たちと授業研究をしたり、

国際交流クラブの担当として、海外からのゲストと意見交換する場を設けてきました。

やがて、私が小学校教師の仕事を去る、

2011年より、小学校からの英語教育が必須となりました。

それにともない、中学・高校の英語教育の内容も大きく変わりました。

 

20年前の英語教育と今の英語教育の違い

20年前の英語教育は、

自分の考えや相手に対する意見など、発信する力を養うための教育が不足していました。

 

私が大学時代教えていた、「単語を覚える、英文法の暗記」は確かに必要なこと。

これがなくては始まりませんでした。

20年前は「読む、書く」の強化が中心でした。

しかしながら、そこまでで終わっていたのが、今から20年前の英語教育です。

 

現在の英語教育で求められているのは、

基本文型や覚えた単語を使って、コミュニケーションをとるというレベルです。

 

今は「聞く、話す」のスキルアップも含め

「読む・書く・聞く・話す」の4領域をバランスよく習得することが、求められています。

 

今、教えている英語教育の具体的な内容

ここで2018年の現在、私が個別指導塾で行っている、

今の英語指導をお伝えしたいと思います。

 

私が担当している学年は主に小学6年生から中学3年生。

簡単な出来事日記を2~3行、書いてきてもらっています。(辞書を使ってもOK)

 

先日は、英語の苦手な生徒が、自分の得意なことを紹介してくれました。

「僕は野球が好きです。親友の〇〇くんは、スポーツが得意です。

彼は野球と剣道ができます。彼は剣道もします。」

→I like baseball. My best friend is good at sports. He can play baseball and kendo……

 

この文章の中には、一般動詞、助動詞、得意をあらわす表現(be good at)、

主語によって三人称単数系になるかどうか、

「だけ」といった副詞・・・と、簡単に表現できそうで、複雑な構造となっています。

 

英語が得意な生徒は、辞書やインターネットで、

なんとか自分の表現したい内容を英語で書いてきますが、

彼の場合は、英語3行日記に相当の時間がかかったといいます。

 

でも、自分の出来事・思ったことを時間をかけて表現するということは、

頭の中に「自分の英語」として頭に残りやすいのです。

ここまでは宿題ですが、日記の内容を教科書の進度や生徒のレベル別で膨らませます。

以下のような感じになります。

 じゃあ、先生に「あなたは、野球が好きですか?」って聞いてみて。
生徒
 「Are you like baseball?」
 あれれ、それじゃぁ伝わらないな。Like って何動詞だっけ?
生徒
あぁ、そうだ。間違った。Do you like baseball?
 そうそう。そのとおり。

No, I don’t like baseball. 先生は野球嫌いなんだよね。

あなたは野球が好きではないです。これを、ノートに書いてみてごらん。

生徒
 You like not play baseball。。あれ、なんかおかしいかも、、

ちょっと待って。教科書見て確認していいですか?

もちろん。これは1年生で習う内容だから、もう一度しっかり確認しよう。

 

・・・という具合です。

生徒のレベルに応じますから、

英語が大好きな生徒は、自分で5~6行書いた上に、

私の即興質問にも正確に答えます。

 

それぞれの生徒が学びの記録として、ノートに日記や基本文型を記録。

彼らのノートはオリジナルの文章表現がたくさん書かれています。

それに似た表現を自分で確認しながらしっかり身に着くよう、取り組ませています。

 

「小学校からの英語教育」へ対応する為に、私がオススメする方法

これからの子供達は、

英語で考え、英語で伝え、英語で聞くという柔軟で高度なスキルが求められます。

一方、こういったコミュニケーション能力は一斉授業ではなかなかフォローできません。

小学校からの英語教育

特にスポーツに力を入れている子供は、勉強全般が苦手な傾向にあります。

特に英語には苦手意識を持っています。

 

これまで、中学校から始まる英語教育の中でも、英語が苦手な子は

中学1年の基本文法も身についていないので、

中学3年の内容を授業で一斉指導で行われても、

ついていけていませんでした。

 

それが小学校からの英語教育となると・・・

どんどん差が開いていくのは、目に見えています。

 

私はこれまで英語の、家庭教師、小学校教師、塾講師、個別家庭教師をしてきました。

指導した生徒は1,000人を超えます。

 

その中で、英語が苦手な子供が一番伸びた。

苦手を克服できたと教えていて感じるのが、

今現在指導している個別家庭教師です。

 

個別家庭教師は、一人ひとりの子どものレベルや興味、理解度にあわせて進めていきますので、

「読む・書く・聞く・話す」の4領域が着実に向上します。

 

お子さんにあった良い家庭教師を見つけるにあたって、気になるのが費用でしょう。

体験レッスンや面談などを通し、どこの家庭教師にお願いしたらよいかは

入念に判断すべきだと思います。

 

家庭教師の授業料は安いけれど、英語辞典や英語学習教材を高額で買わされたり、

年会費を払わされたりすることでトラブルがないよう事前にしっかり確認してください。

 

家庭教師といっても一人の人間。指導能力は高いけれど、

お子さんに合わない・・・なんてこともあるかもしれません。

 

田舎でレベルの高い先生がわからない。

レベルの高い、東京の現役大学生に教えてもらいたい。

なるべく費用を抑えたい。

など、色々な条件を含めお子さんに家庭教師を検討している方は、

こんな方法もあります。

関連記事:

無料体験レッスンもあるようですので、

気になった方はチェックしてみてください。

 

インターネット家庭教師Netty

 

2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。

世界中の人々が日本を訪れることでしょう。

また、日本が思っている以上に、世界は日本の魅力や市場に関心を持っています。

 

英語で自己表現ができることにより、

もっともっとお子さんの将来や可能性が広がることは間違いありません。

その土台作りとなる英語教育を今から始めてみてはいかがでしょう?

関連コンテンツ

関連コンテンツ

記事下 アドセンス

教育

まこと
教育の関連記事こちらです

おすすめ記事 TOP 10

葉酸 1

母子手帳にも、摂取の重要性が書かれている葉酸。 でも、妊活をするまで、葉酸なんて知らなかった。 という人が、ほとんどではないでしょうか?     でも、これからお伝えする、   妊活中から、葉酸を摂取 ...

セックスレス 解消法 2

      なぜ、旦那は拒否するのか? 旦那がセックスを拒否するときに使う言い訳で多いのはこの2つです。   セックスレスの夫の拒否理由 第2位 「今日はそういう気分じゃないから・・・またにしよう」 ...

精液量 増やす 3

精液量を増やしたいと思う理由は何でしょうか? 子供を作るため? 精力アップして、ドバっと射精する快感度を上げたいから? 両方実現できます!     contents精液量を増やすことができたサプリ子作 ...

双子 出産 体験記,双子 自然分娩 リスク 4

私が双子を出産した病院は、条件が揃っていれば、双子でも自然分娩で出産を行うという方針の病院でした。   そのため、 私は帝王切開ではなく自然分娩(陣痛促進剤を使用した誘発分娩)で、双子を出産しました。 ...

妊娠検査薬 フライング いつから 5

ママライターのスミ江です。 前回、私の妊娠ジンクスをご紹介しましたが、   今日は1人目と2人目を妊娠したときに使用した、2種類の妊娠検査薬について「いつから反応がでるのか?」 私の体験談をご紹介した ...

子なし夫婦 6

  僕は41歳の会社員。妻も41歳で事務員として働き、結婚20年目になります。   お互いビール好き、野球好きと共通の趣味や考え方が似ている夫婦です。   子なし夫婦生活20年になりますが、夫婦で好き ...

セックスレス 香水,夫婦 セックスレス 解消 7

セックスレスに悩んでいる女性って、意外と多いですよね。   男の人って、要は性欲をどんな形であれ処理してしまえばそれで済むことなのかもしれないけど、女はそうじゃないですよね。   女だって性欲はあるけ ...

人工授精後 腹痛 8

私は双子を体外受精で授かり出産しました。 最終的に体外受精にステップアップするまでに、人工授精を7回行っています。   そのうち1回は、人工授精後に妊娠したものの、妊娠7週で稽留流産になりました。   ...

人工授精 成功確率 30代 9

  私は35歳で妊活を始め、タイミング法では妊娠せず、人工授精3回目で授かりました。   ・人工授精を始めたものの、30代の成功率がどれくらいなのか? ・何回目でできるのか? など、私の不妊治療体験談 ...

流産後 妊娠 10

  私は結婚して9カ月の41歳、マタニティ主婦です。 今日は41歳で高齢妊娠→高齢流産→再び妊娠を経験した、私の流産体験談をお伝えしたいと思います。   私と同じく高齢流産をしてしまった方の、少しでも ...

-教育

Copyright© べびたん , 2019 AllRights Reserved.