四行広告

流産を繰り返した私・・・。その流産原因が判明!病名は?

投稿日:2018年6月30日 更新日:

はじめまして。mikaです

 

現在、33歳で専業主婦をしています。

私は先月、2度目の流産をしてしまいました。

 

1度目の流産は妊娠4週で自然流産。

2度目は妊娠9週目で胎児の心拍確認後の繋留流産でした。

 

そして、現在も不妊治療を継続中です。

今日は私が流産を繰り返した原因についてお話したいと思います。

初めての妊娠。まさか?!の流産

そろそろ子供が欲しいね、と夫婦で相談し妊活を始めました。

 

この時は幸運にもすぐに妊娠することができました。

自然妊娠です。

 

当時生理がこなかったので、生理予定日から1週間後に妊娠検査薬を使用。

結果は・・・陽性反応が出ました!

でもちょっと見本よりも線が薄い?

 

不安に思っていた矢先、薄いピンク色の少量出血がでてきました。

すぐに産婦人科で事情を説明し、診察してもらうことに。

 

すると、エコーで胎嚢を確認することができたのです。

医師から、

「妊娠4週ぐらいで赤ちゃんの袋が見えていますよ。」

と説明を聞いた時は本当に嬉しかったです。

 

出血していたので、妊娠の可能性は低いのかな?と思っていたからです。

 

胎嚢が成長しているかどうか確認する為、1週間は自宅で安静にしてください。

そして、もう一度エコーを見てみましょう。

ということになりました。

 

出血や腹痛が増強してくるようであれば、すぐに病院に来るよう指示されました。

 

夫にダメだと思ってたけど、妊娠してたよ。

と報告すると、とても喜んでくれました。

 

とにかく安静にしていて。代わりに俺が家事と買い物もするから。

と大張り切りです。

 

でも翌日・・・。腹痛で目が覚めました。

ベットを確認したところシーツにまで大量の鮮血が!

 

急いでトイレで排尿をすると、ボトボトと鮮血が大量に出てきました。

どんどん腹痛が強くなり、普段の生理痛よりも強い痛みです。

 

そして、すぐに病院へ行き内診をしました。

その結果・・・

すでに内膜が剥がれ、膣内に胎嚢と一緒に降りてきていました。

 

残念ながら自然流産と診断され、除去することになりました。

 

私は赤ちゃんを切望していました。

また、張り切っていた夫の気持ちを考えると、強い悲しみと絶望感で涙が溢れてきました。

流産 原因

流産の原因は?不妊症や流産の原因となる病気でした

流産後、1周期あけて妊活を始めても良いですよ。

とは医師から言われていました。

 

でも、1度目は妊活を始めた直後に妊娠できましたが、流産後はなかなか妊娠することができません。

毎月、自分でタイミングを計りチャレンジしましたがダメでした。

 

そして・・・。半年が経ちました。

いっこうに妊娠する気配がありません。

不安にかられ、産婦人科へ相談に行くことにしました。

 

病院で、これまでの流産やなかなか妊娠しない経緯を伝えたところ、検査をすることに。

 

黄体ホルモンや卵胞ホルモンなど、妊娠に必要な女性ホルモンを採血で調べてもらいました。

 

そして、異常が見つかったんです!

甲状腺ホルモンでした。

 

医師からは、

甲状腺ホルモンは妊娠に関わりがあり、甲状腺疾患が不妊症や流産の原因にもなります。

と説明を受けました。

 

病名は

甲状腺機能低下症という診断です。

 

そして、投薬治療が始まり、今はチラージンという薬を1日1回、朝食後に飲んでいます。

 

チラージンは甲状腺ホルモン剤で、甲状腺の障害などで不足している甲状腺ホルモンを補う効果があります。

 

副作用は胸の圧迫感や痛み、全身のだるさなどがありますが、私は大丈夫でした。

参照:くすりのしおり

 

不妊と病気を克服して二度目の妊娠。でも・・・また流産

甲状腺機能低下症の治療を受けながら、不妊治療のため毎月産婦人科にも通いました。

 

産婦人科では、エコーで排卵しているかどうかを診てもらっていました。

 

不妊治療の方法は、HCG注射や黄体ホルモンの内服をしながらのタイミング法です。

 

そして、不妊治療を開始して半年・・・。

待望の妊娠が発覚!

 

待ち遠しかった妊娠でとても嬉しかったんですが、また流産したらどうしよう・・・。

と、発覚直後は恐怖心の方が喜びよりも大きかったです。

 

でも、月日が経つとともに、だんだん胎嚢が大きくなっていきます。

そして、心臓がドクドクと動いている様子も見る事ができました。

 

そんな様子を見るにつれ、徐々に不安よりも喜びの方が大きくなっていました。

 

そんな喜びもつかの間、妊娠9週目で病院に行った時のことです。

検診でエコーを確認をする先生の様子が何かおかしい・・・

 

まさか・・・

恐れていた事態が起きてしまいます。

 

赤ちゃんの心拍が停止していました。

 

医師からは

残念ですが、稽留流産ですね。

と診断されてしまいました。

 

全く出血も腹痛もなかったため、予想外すぎて衝撃で頭が真っ白に。

 

胎児の心臓が動いているのを見ていただけに、涙が止まりませんでした。

 

その後、淡々と手術の日取りが決まり、手術が終わりました。

 

手術した直後にお腹に痛みが走りましたが、

もう私のお腹の中には赤ちゃんはいないんだな。

と感じさせられ、さらに悲しみが強くなってしまいました。

 

流産を繰り返した私の悲しみを癒してくれたのは・・・

再び流産を繰り返してしまった私・・・。

 

なぜ、私は産むことができないの?

私が何か悪いことをした?

 

結論の出ない自問自答を繰り返す日々。

しばらく悲しみから立ち直ることができませんでした。

起き上がる気力もなく、塞ぎ込んでいました。

 

そんな、どん底の私を救って、癒してくれたのは

夫の優しさでした。

流産 原因

夫は何とか私を元気付けようと外に連れだしてくれたり、家事を積極的に手伝ってくれました。

 

そんな夫の優しさや気遣いに、自分は1人ではないんだ!

悲しみや喜びを一緒に感じてくれる夫がいて、私は幸せなんだ。

 

と少しずつ思えるようになってきました。

そんな夫のおかげで、今は元気を取り戻してつつあります。

 

医師からは1周期あけたら妊活を再開しても良いですよ。

と言われましたが、先月流産したばかりで、まだ妊活を再開する気持ちにはなれません。

 

でも、しばらくしてもう少し前向きに考えられるのになったら、妊活を再開しようと考えています。

 

医師からは、甲状腺機能低下症の治療はこのまま続けた方が良いと言われているので、今も月に1度の採血と薬を服用しています。

 

まとめ

2度流産を繰り返している私から、不妊症で悩んでいる方にお伝えしたいことがあります。

 

まだ、病院に行かれていなければ、

できるだけ早く、病院で相談することをおすすめします。

 

私は1度流産をした後、なかなか妊娠できないことから不妊治療のため、病院に行きました。

そして、検査してみて初めて、原因が甲状腺機能低下症という病気である事がわかりました。

 

なかなか子供が授からない方は、一度病院に相談に行き検査をしてもらって下さい。

何か原因がみつかるかもしれません。

 

そして私のように、

流産をする悲しみを防ぐことができるかもしれません。

 

あまり知られていないかもしれませんが、甲状腺疾患は20代30代の女性に多い疾患です。

 

私も甲状腺の病気にかかり、甲状腺ホルモンが不妊症や流産に関わっていることを初めて知りました。

 

この体験談を読んでいただき、同じような悲しい思いをされている方。

苦しんでいる方の励みになり、妊活を考えいる方の参考になると嬉しいです。

 

関連記事

関連コンテンツ

関連コンテンツ

記事下 アドセンス

流産

まこと
流産の関連記事こちらです

おすすめ記事 TOP 10

葉酸 1

母子手帳にも、摂取の重要性が書かれている葉酸。 でも、妊活をするまで、葉酸なんて知らなかった。 という人が、ほとんどではないでしょうか?     でも、これからお伝えする、   妊活中から、葉酸を摂取 ...

セックスレス 解消法 2

      なぜ、旦那は拒否するのか? 旦那がセックスを拒否するときに使う言い訳で多いのはこの2つです。   セックスレスの夫の拒否理由 第2位 「今日はそういう気分じゃないから・・・またにしよう」 ...

精液量 増やす 3

精液量を増やしたいと思う理由は何でしょうか? 子供を作るため? 精力アップして、ドバっと射精する快感度を上げたいから? 両方実現できます!     contents精液量を増やすことができたサプリ子作 ...

双子 出産 体験記,双子 自然分娩 リスク 4

私が双子を出産した病院は、条件が揃っていれば、双子でも自然分娩で出産を行うという方針の病院でした。   そのため、 私は帝王切開ではなく自然分娩(陣痛促進剤を使用した誘発分娩)で、双子を出産しました。 ...

妊娠検査薬 フライング いつから 5

ママライターのスミ江です。 前回、私の妊娠ジンクスをご紹介しましたが、   今日は1人目と2人目を妊娠したときに使用した、2種類の妊娠検査薬について「いつから反応がでるのか?」 私の体験談をご紹介した ...

子なし夫婦 6

  僕は41歳の会社員。妻も41歳で事務員として働き、結婚20年目になります。   お互いビール好き、野球好きと共通の趣味や考え方が似ている夫婦です。   子なし夫婦生活20年になりますが、夫婦で好き ...

セックスレス 香水,夫婦 セックスレス 解消 7

セックスレスに悩んでいる女性って、意外と多いですよね。   男の人って、要は性欲をどんな形であれ処理してしまえばそれで済むことなのかもしれないけど、女はそうじゃないですよね。   女だって性欲はあるけ ...

人工授精後 腹痛 8

私は双子を体外受精で授かり出産しました。 最終的に体外受精にステップアップするまでに、人工授精を7回行っています。   そのうち1回は、人工授精後に妊娠したものの、妊娠7週で稽留流産になりました。   ...

人工授精 成功確率 30代 9

  私は35歳で妊活を始め、タイミング法では妊娠せず、人工授精3回目で授かりました。   ・人工授精を始めたものの、30代の成功率がどれくらいなのか? ・何回目でできるのか? など、私の不妊治療体験談 ...

流産後 妊娠 10

  私は結婚して9カ月の41歳、マタニティ主婦です。 今日は41歳で高齢妊娠→高齢流産→再び妊娠を経験した、私の流産体験談をお伝えしたいと思います。   私と同じく高齢流産をしてしまった方の、少しでも ...

-流産, 私達の流産体験談
-, ,

Copyright© べびたん , 2019 AllRights Reserved.