四行広告

子供を「産むか」「産まないか」迷う私が、子供を産むことにした本当の理由

投稿日:2018年6月14日 更新日:

マタニティライターのゆかりです。

 

私は現在、妊娠20週(6か月)に入ったばかりのマタニティ主婦です。

最近胎動を少しずつ感じるようになってきました。

 

現在妊娠している私ですが、実は、20歳くらいの頃から

「子どもを産まない人生」を選択したいと思って生きてきました。

 

そんな私が、なぜそう思っていたのか?

また、それが変わっていく心の変化などを書いてみたいと思います。

 

「子供を産まない人生」を選択したいと思っていた理由

「子供を産んでも、育てる自信がない」や「こんな日本で将来、子供が可哀想」など、

学生時代から付き合っていた今の旦那さんには、子供を産みたくない理由を、

ごまかして話していました。

 

子供が好きで、子供が欲しい彼とは何度もぶつかっていました。

彼は「子供は2人で育てるもの、1人でそんなこと思わなくていい」

と言ってくれましたが、納得はしていませんでした。

 

旦那さんとは高校時代から12年間交際し結婚しました。

ここまで長く付き合うと、彼以外の人と結婚は考えられませんでした。

子供の有無について考えは違っていましたが、

旦那さんも同じ気持ちでいてくれたため、お互い子供に

ついて結論を出さないまま結婚をしました。

 

私が結婚するまで旦那さんに打ち明けられずにいた、

「子供を産まない人生」を望んだ本当の理由は、両親の不仲トラウマでした。

 

私の両親はお互い気が強く、喧嘩になってもお互い一歩も譲りません。

でも、そとずらがいいので周りからは仲が良いと見えるようです。

 

私は小さい頃から両親が怒鳴り合い、口も聞かなくなる光景を

常に見てきました。

喧嘩になりそうな悪い空気が流れ始めると、ドキドキして

生きている心地がしなくなるのを今でも鮮明に覚えています。

子供 産むか 迷う

そして、理由の多くが子育てや教育など子供の私についてが原因でした。

私は成績が比較的良かったため、良い学校に行かせたい父と

おおらかにやりたいことをさせたい姿勢の母とで、

全く考え方や教育に対する温度が違っていました。

 

私が生まれる前はそんなに喧嘩をすることもなかったそうで、

喧嘩の度に私は自分がいなければ、こんなに仲が悪くなることもなかったのかな?

と次第に自分を責めるようになってしまいました。

 

そんな経験から

子供ができる=夫婦仲が悪くなる。という概念ができ、

子供がいない方が、夫婦仲良くいられる。

と思うようになってしまいました。

 

旦那さんは私の両親はとても仲が良く、夫婦になったらこんな風に

なりたいとよく私に言っていました。

両親の悪口を言うのもはばかられるので、本当のことを言えず

子供がいない人生を望んでいるとずっと伝えてきました。

 

だから、子供を育てる自信がないや将来に悲観してという

気持も本当でしたが、

「子供を産まない人生」を選択したいと思っていた本当の理由の

本質は両親のトラウマからでした。

 

頑なな私の「子供は作らない」という気持ちが和らいだ訳

結婚してから、私は会社を辞め旦那さんの実家に入ることになりました。

交際期間が長かったため、義両親・兄弟家族にも快く受け入れていただきました。

 

私の子どもに対する気持ちは変わらず、モヤモヤしながら嫁ぎましたが、

すぐに義両親からのプレッシャーがのしかかりました。

「子どもは2人、年齢が年齢だから早く産まないとね。」

事あるごとに子供作りなさいプレッシャー。

…子どもを産まない選択はないように感じました。義実家はかなりの田舎です。

 

義実家に住み始めて、半年くらい経ち環境にも慣れて来た頃、

子作りプレッシャーはあるものの、

本当に良い方たちばかりで義両親と旦那さんの親子仲も良い。

 

近くに親戚の子供も住んでいて、いつの間にか

その子供たちが純粋ですごくかわいいと思えるようになっていました。

子供 産むか 迷う

これまで、両親の不仲トラウマで子供がいる夫婦=険悪と

思い込んでいた私。

旦那さんと義両親との関係。親戚の子供達のかわいさなど、

次第に、絶対子供は作らないという気持ちは薄らいでいきました。

 

子供ができちゃった!子供を「産むか」「産まないか」迷う私が、子供を産むことにした理由

私の場合、ほぼ毎月決まった日に生理が来ていたのですが、

環境の変化やストレスを感じると数週間遅れて生理が来ることがありました。

結婚式が近づいた頃、生理が遅れていましたが、

「最近環境変わったし、結婚式の準備で疲れたからかな。」

と特に妊娠を疑うことはありませんでした。

 

その頃から、以前まで大好きだった白米を食べられる量が少なくなり、

胸のあたりがムカつくようなことが幾度かありました。

しかし、結婚式の準備で忙しく、特に深く考えずに生活していました。

 

結婚式が終わり約1週間、平凡な生活に戻ったとき、

生理が1か月以上来ていないことに気づきました。

 

旦那さんには生理が来ていないことを以前から伝えていましたが、

私が子供を望んでいなかったことから、

どれくらい生理が遅れたら妊娠検査薬を使っていいのか?

ということも知りませんでした。

 

急いでネット情報検索しましたが、その時点で予定日より1か月以上経過していました。

妊娠検査薬を購入しましたが、もし妊娠していたら、

これまでの生活が一変することへの不安があり、すぐに使えずにいました。

 

入浴後に旦那さんと一緒に確認することを約束し、

夜まで平然を装って過ごしました。

でも、どうしても入浴後が待ちきれず、トイレで妊娠検査薬を使用してしまいました。

 

尿をかけて数秒で結果が出てしまったため、

陽性の縦ラインが実は先に見えてしまっていましたが、

これから訪れる妊婦生活への不安が入り乱れ、大泣きしてしまいました。

でも、そんな気持ちを出せないと感じ、

平静を装い旦那さんと妊娠検査薬の写真をとりました。

子供産むか迷う

そして、私の両親、義両親、親戚に伝えたところ、みんな大喜び。

いつもはあんなに不仲な私の両親が、本当に嬉しそうに笑い合っているのを見て、

私は子供を産んでもいいんだ。と思えるようになりました。

 

わだかまりや不安が完全に消えたわけではありませんが、

この時、子供を産むというスイッチに切り替わったような気がします。

 

今でも本当は不安の方が楽しみより大きいです。

でも、臨月が近づくにつれてもっと母親になる実感が湧き、

楽しみや希望がだんだん増してくるのだと思います。

 

自分の中の前向きな後悔

私は少し後悔していることがあります。

それは、妊娠を気にしていれば、自分の体の少しの変化に気がつき、

赤ちゃんにしてあげられる準備がもっとできたかなということです。

 

妊娠周期が早い時期に赤ちゃんの体の器官や中枢神経系の組織が

形成されるので、妊娠しているのが早めにわかれば、

赤ちゃんの成長のために必要な、栄養素やサプリを飲むなど

色々考えることができたかな?と今となっては思います。

 

50種類以上の栄養成分!オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

 

子供を産むことに決めた一番の理由

子どもがいない人生を望み、今だに不安も多い私ですが、

子どもを産むことを決めた一番の理由は、

旦那さん親子の関係の良好さ。親戚で近所に住んでいる子供達のおかげです。

 

最初は近所の子供にそれほど興味を持てなかったのですが、

毎日子供の笑顔や純粋さを見ているうちに本当にかわいいと思い、

子どもを愛することができると変化していきました。

子供 産むか 迷う

毎日接することで、少し前までできなかったことができるようになるなど、

一人の人間として成長する姿を見ていると親ではなくとも胸が熱くなる経験をし、

自分の子どもを持ち、その成長を見守っていくことを望むようになって

いったのだと思います。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

記事下 アドセンス

まこと

まこと
妊活の関連記事こちらです

おすすめ記事 TOP 10

葉酸 1

母子手帳にも、摂取の重要性が書かれている葉酸。 でも、妊活をするまで、葉酸なんて知らなかった。 という人が、ほとんどではないでしょうか?     でも、これからお伝えする、   妊活中から、葉酸を摂取 ...

セックスレス 解消法 2

      なぜ、旦那は拒否するのか? 旦那がセックスを拒否するときに使う言い訳で多いのはこの2つです。   セックスレスの夫の拒否理由 第2位 「今日はそういう気分じゃないから・・・またにしよう」 ...

精液量 増やす 3

精液量を増やしたいと思う理由は何でしょうか? 子供を作るため? 精力アップして、ドバっと射精する快感度を上げたいから? 両方実現できます!     contents精液量を増やすことができたサプリ子作 ...

双子 出産 体験記,双子 自然分娩 リスク 4

私が双子を出産した病院は、条件が揃っていれば、双子でも自然分娩で出産を行うという方針の病院でした。   そのため、 私は帝王切開ではなく自然分娩(陣痛促進剤を使用した誘発分娩)で、双子を出産しました。 ...

妊娠検査薬 フライング いつから 5

ママライターのスミ江です。 前回、私の妊娠ジンクスをご紹介しましたが、   今日は1人目と2人目を妊娠したときに使用した、2種類の妊娠検査薬について「いつから反応がでるのか?」 私の体験談をご紹介した ...

子なし夫婦 6

  僕は41歳の会社員。妻も41歳で事務員として働き、結婚20年目になります。   お互いビール好き、野球好きと共通の趣味や考え方が似ている夫婦です。   子なし夫婦生活20年になりますが、夫婦で好き ...

セックスレス 香水,夫婦 セックスレス 解消 7

セックスレスに悩んでいる女性って、意外と多いですよね。   男の人って、要は性欲をどんな形であれ処理してしまえばそれで済むことなのかもしれないけど、女はそうじゃないですよね。   女だって性欲はあるけ ...

人工授精後 腹痛 8

私は双子を体外受精で授かり出産しました。 最終的に体外受精にステップアップするまでに、人工授精を7回行っています。   そのうち1回は、人工授精後に妊娠したものの、妊娠7週で稽留流産になりました。   ...

人工授精 成功確率 30代 9

  私は35歳で妊活を始め、タイミング法では妊娠せず、人工授精3回目で授かりました。   ・人工授精を始めたものの、30代の成功率がどれくらいなのか? ・何回目でできるのか? など、私の不妊治療体験談 ...

流産後 妊娠 10

  私は結婚して9カ月の41歳、マタニティ主婦です。 今日は41歳で高齢妊娠→高齢流産→再び妊娠を経験した、私の流産体験談をお伝えしたいと思います。   私と同じく高齢流産をしてしまった方の、少しでも ...

-妊活

Copyright© べびたん , 2019 AllRights Reserved.