四行広告

不育症の原因は?性格テストの検査までするの?

投稿日:2017年3月27日 更新日:

かえで
“不育症”という言葉を知っていますか?

私は、流産を2度経験した時、初めて先生から“不育症”という言葉を聞きました。

 

今日は、不育症の検査の結果、私のからだに見つかった2つの不育因子について、血液検査の結果と性格テストの結果の写真も載せて書いていこうと思います。

 

不育症とは

子供を望む夫婦が、夫婦の営みをおこなっているにもかかわらず、1年が過ぎても妊娠しない不妊症とは違い、妊娠はするけれど、妊娠を継続することが出来ずに流産や死産を繰り返すことを“不育症”といいます。

 

また、流産を2回繰り返すことを反復流産、3回以上繰り返すことを習慣性流産といいます。

  

妊娠検査薬で初めて陽性反応が出た時の喜びは、赤ちゃんを望んでいる人にとって、この上ないくらいの大きな喜びです。

 

私は、フライング検査をし、うっすらと陽性反応が出た日から数日間、毎日妊娠検査薬で陽性反応の色が濃くなっていくのを確認したほどでした。

 

まだ病院にすら行っていないのに、「わたしもお母さんになるのだ。出産予定日はいつ頃かな?」と胸を躍らせながら仕事中の夫に陽性反応が出たことをメールで伝えた記憶があります。

 

そんな私にとって流産を宣告されたときは、天国から地獄に突き落とされた、といっても大げさではないくらいのショックでした。そしてそのショックを、私は2度経験したのです。

 

青木産婦人科クリニックを受診

私は、流産を繰り返し、不育症の治療で全国的にも有名な名古屋の青木産婦人科クリニックを受診しました。

こちらの病院は、不育治療を専門に行っている病院で、日本全国どころか、海外からも受診に来る方がいるそうです。

 

初めて受診した時に、院長先生がおっしゃっていました。

「流産の原因は、染色体に異常があって、もともと育つことができない運命の子であったのか、ご両親のどちらかに何らかの問題があるかの2つに1つです。」と。

 

私の場合、2度目に流産した時に、胎児の染色体検査を行った結果、受精卵に異常はありませんでした。つまり、私が流産したのは、私に原因があるということになります。

 

流産を繰り返した原因をつきとめるために、私はこの青木産婦人科クリニックで不育症の検査を行いました。

 

流産を繰り返した人が、悲しみと共に不安になるのが、

「私は、この先妊娠できたとしても、出産までたどり着くことができるのだろうか?」

ということだと思います。

こちらの病院で検査を行い、不育症の原因が見つかって治療をおこなった方の80%は、治療が成功し、出産に至ることができているそうです。

 

そして、私もそのうちのひとりです。

 

私の不育症の2つの原因

まず、こちらの写真をご覧ください。

不育 検査結果

 

これは、不育症検査をおこなった時の、私の血液検査の結果です。見にくいですが、「検査結果」欄の数値の左に“-”とチェックが入っているものが、不育症に関わる項目です。

 

私はまず、こんなにも不育症に関する項目があることに驚きました。母体が妊娠を維持するためには多くの項目をクリアしなければならないのです。

 

不育症の原因1 「免疫調節」

私は、この血液検査の結果、「免疫調節」という項目に引っかかりました。マクロファージコロニー刺激遺伝子(M-CSFという物質が基準より足りていなかったようです。

 

私の数値は406、基準値は500。しかし、「本当は、600は欲しいんですよね」と先生はおっしゃっていました。

 

M-CSFはわかりやすくいうと、赤ちゃんや胎盤の元が細胞分裂を繰り返していくのに必要な物質で、これが足りないと、妊娠の維持に支障が出るのだそうです。

 

この物質が少ない原因は、ストレスからくるホルモンの影響や、そうは手術をした時に、一緒に出てきてしまうことがある為だそうです。

 

不育症の原因2 「精神面」

2つ目に検査で引っかかったのは、精神面です。私は、血液検査以外に、性格検査を受けました。

 

そのときの結果がこちらです。

不育 検査結果 精神

 

写真では読み取りにくいですが、右側の四角の囲み【所見欄】に書いてある項目を上から記載すると

・想定外出来事への受け入れ度

・情緒不安度

・不信感度(猜疑心・嫉妬心)

・罪悪感度

という項目において、私は8または9という高い数字でした。

 

精神が安定している人は、2~3あたり、妊娠している人は不安感や、緊張感などは少なからずあるため、4~5あたりの数値が出ることが多いそうです。

 

私は唯一、項目5番目の「緊張度」は5でしたが、総合で9という結果になりました。

 

私は、ストレスが流産に関係するという話は迷信だと思っていましたが、どうやら本当のようです。

 

先生のお話によると、母体がストレスにより過剰な緊張状態にあると、血管が収縮して赤ちゃんに十分な酸素や栄養を送ることが出来なくなるため流産を引き起こす可能性があるそうです。

 

不育症の治療

免疫調節(M-CSF)

免疫療法で、ピシバニールという溶連菌から抽出された成分の薬を注射します。妊娠前の1年以内に1回、妊娠後は1週間~10日間の間隔をあけて、3~4回注射します。

 

ピシバニールは癌治療でも使用される抗がん剤の一種ですが、髪が抜けるといった副作用はありません。

 

しかし、とても刺激が強い薬で、注射を打った2日後あたりから腫れが酷く痛みも強かったです。

 

私が実際に注射をした時の腕の様子です。

 

注射をした当日。刺激が強いので、1本の注射を4か所にわけて打ちました。

不妊治療 注射

 

 

 

2日後の写真です。かなり腫れが出てきました。

不妊治療 注射 晴れる

 

先生は、この治療を行った場合の出産成功率は、80%だとおっしゃっていました。

 

精神面

妊娠判明後、病院でこころのストレスが軽くなるように、カウンセリングを受け、認知行動の指導を受ける。

 

心に不安感や緊張感など、ストレスを感じた時はメイラックス(安定剤)を飲む。メイラックスを飲むことで、ストレスをやわらげ血管が収縮するのを抑える効果があるそうです。

 

以上が、私にみつかった不育症の原因とその治療法です。

 

これまで通院したことのある不妊治療専門病院を含め、内科や整形外科など様々な病院を受診したことがありますが、この青木産婦人科クリニックは他に見たことのないくらいすべてにおいて素晴らしい病院でした。

 

身体的部分だけでなく、精神面でとても丁寧にケアしていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

関連コンテンツ

関連コンテンツ

記事下 アドセンス

不育治療

まこと
不育治療の関連記事こちらです

おすすめ記事 TOP 10

葉酸 1

母子手帳にも、摂取の重要性が書かれている葉酸。 でも、妊活をするまで、葉酸なんて知らなかった。 という人が、ほとんどではないでしょうか?     でも、これからお伝えする、   妊活中から、葉酸を摂取 ...

セックスレス 解消法 2

      なぜ、旦那は拒否するのか? 旦那がセックスを拒否するときに使う言い訳で多いのはこの2つです。   セックスレスの夫の拒否理由 第2位 「今日はそういう気分じゃないから・・・またにしよう」 ...

精液量 増やす 3

精液量を増やしたいと思う理由は何でしょうか? 子供を作るため? 精力アップして、ドバっと射精する快感度を上げたいから? 両方実現できます!     contents精液量を増やすことができたサプリ子作 ...

双子 出産 体験記,双子 自然分娩 リスク 4

私が双子を出産した病院は、条件が揃っていれば、双子でも自然分娩で出産を行うという方針の病院でした。   そのため、 私は帝王切開ではなく自然分娩(陣痛促進剤を使用した誘発分娩)で、双子を出産しました。 ...

妊娠検査薬 フライング いつから 5

ママライターのスミ江です。 前回、私の妊娠ジンクスをご紹介しましたが、   今日は1人目と2人目を妊娠したときに使用した、2種類の妊娠検査薬について「いつから反応がでるのか?」 私の体験談をご紹介した ...

子なし夫婦 6

  僕は41歳の会社員。妻も41歳で事務員として働き、結婚20年目になります。   お互いビール好き、野球好きと共通の趣味や考え方が似ている夫婦です。   子なし夫婦生活20年になりますが、夫婦で好き ...

セックスレス 香水,夫婦 セックスレス 解消 7

セックスレスに悩んでいる女性って、意外と多いですよね。   男の人って、要は性欲をどんな形であれ処理してしまえばそれで済むことなのかもしれないけど、女はそうじゃないですよね。   女だって性欲はあるけ ...

人工授精後 腹痛 8

私は双子を体外受精で授かり出産しました。 最終的に体外受精にステップアップするまでに、人工授精を7回行っています。   そのうち1回は、人工授精後に妊娠したものの、妊娠7週で稽留流産になりました。   ...

人工授精 成功確率 30代 9

  私は35歳で妊活を始め、タイミング法では妊娠せず、人工授精3回目で授かりました。   ・人工授精を始めたものの、30代の成功率がどれくらいなのか? ・何回目でできるのか? など、私の不妊治療体験談 ...

流産後 妊娠 10

  私は結婚して9カ月の41歳、マタニティ主婦です。 今日は41歳で高齢妊娠→高齢流産→再び妊娠を経験した、私の流産体験談をお伝えしたいと思います。   私と同じく高齢流産をしてしまった方の、少しでも ...

-不育治療

Copyright© べびたん , 2019 AllRights Reserved.