アルコールが精子に与える影響。精子観察キットで調べました。

投稿日:2018年1月19日 更新日:

妊活中にお酒を飲むと妊娠しにくい。

という話をあなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

これって本当なの?

だって、お酒が好きな人も普通に妊娠してるし、妊活中にアルコールを制限しているなんて聞いたことないし・・・

 

まこと
今回は、アルコールが本当に男性の不妊原因に影響があるのかを、僕が精子観察キットを使って実際に調べてみました。

 

アルコールが精子に与える影響。についての見解

アルコール控えましょう派

不妊専門 子宝先生の妊活BLOGの中に、海外で調査されたアルコールが精子に与える影響について、の論文が紹介されていました。

 

抜粋すると、南デンマーク大学医学・健康科学部のTina Kold Jensen氏らは

 

18~28歳の健康な男性約1,200人について調査した結果、飲酒量がエタノール換算で週60グラムを超えると、妊娠に影響する精液の質が低下した。と発表しました。

 

エタノール60グラムがどれくらいかというと

ビール 1,500ml
日本酒 540ml
ワイン 540ml
缶チューハイ 1,570ml

 

1日じゃありませんよ。1週間でこれだけです。

1週間で缶ビール350ml 4本です。5本目にいくとアウト。

 

毎日、お酒を飲む人にとっては罰ゲームですね(笑)

 

さらに習慣的な飲酒が週60グラム(エタノール換算、以下同)を超えると、精子の濃度、数、正常率が下がり始め、週300グラム超でより顕著になった。

 

週480グラムを超えていた人では、週12~60グラムの人に比べて精子の濃度が33%低かった。

 

精子の運動率や精液量への影響は見られなかったようだ。とのこと。

 

エタノール300グラムは

ビール 7,500ml
日本酒 2,700ml
ワイン 2,700ml
缶チューハイ 7,850ml

 

缶ビール350mlを毎日3本、1週間飲むとこれくらいの量です。

この基準を超えると精子の低下が顕著になるようです。

 

Jensen氏さん達の見解は、

飲酒量を減らした場合に精液の質が改善するかどうかの検証が必要としつつ、「妊娠のことを考えれば、若い男性には習慣的な飲酒を控えるよう指導すべきだろう」とコメント。

 

要するにアルコールを取りすぎると精子に影響があるよ。妊娠しにくい体になるから気をつけてね。

という感じでしょうか。

引用元:不妊専門子宝先生®の妊活BLOG

出典元:Moderate weekly alcohol intake linked to poorer sperm quality in healthy young men

 

アルコール適量ならいいよ派

男性不妊を専門とする泌尿器科医の第一人者。

岡田 弘先生はメンズ妊活Q&Aの中で、アルコールについての質問に答えています。

 

かえで
Q:アルコールとはどうつきあえばいいですか?

 

アルコ^ル 精子

 

 

 

 

A:一般論として、アルコールのとりすぎには注意を。

ただ、アルコールで精子の形成障害が起きたり、勃起能力が低下すると明示した研究は、今のところありません。

泥酔してセックスできないのは困るので、楽しいお酒をほどほどに

引用元:教えて!岡田先生。メンズ妊活Q&

 

僕達夫婦が不妊治療していたときに通院していた、青木産婦人科クリニックでも、アルコールについて特に制限をうけることはありませんでした。

 

体外受精や顕微授精で精子を提出するときも、お酒を飲んではダメということは言われなかったと思います。

 

子作りのために、精子力アップしたい方はこちらの記事に、僕の精子力がアップした記事を書きました。

関連記事

 

精子観察キットで、アルコールが精子に影響があるかを調べてみました

実際にアルコールを飲んだ時と、アルコールを飲まないときの精子について、観察キットで自分で調べました。

 

使用するのは、TENGA MEN'S LOUPE テンガ メンズ ルーペ 【スマートフォン用 精子観察キット】です。

 

僕はAmazonで購入しましたが1,398円 送料込み(アマゾンプライム会員)で買いました。

アルコール 精子影響

計量カップの隣にある、正方形の水色の紙がシールになっていて、4回分観察ができます。1回350円くらいです。

 

アルコールを飲んでいない状態の精子

カットしていますが、2分くらいの動画を撮影し、精子の数をカウントしています。

 

計算方法などは泌尿器科医の小堀先生が解説したサイトを参考にしています。

自宅で出来る精子観察!

 

このサイトで精子の数を入力すると、精子濃度と精子運動率を調べることができます。

アルコール 精子

 

 

 

 

 

 

 

 

アルコール 精子

 

 

 

 

 

 

 

 

 アルコールを飲んだ状態の精子

僕は普段、土日しかお酒を飲みません。

今回は検証のため毎日、ビール350mlを2本を飲みました。1週間の飲酒量は4,900ml。

 

アルコール控えましょう派の見解で、精子に影響がでる、といわれている1,500ml/週を3倍以上超える、4,900mlの飲酒量で検証しました。

 

画面が荒く見ずらいですが、精子の様子はこちら

精子濃度と精子運動率は、このようになります。

アルコール 精子

 

 

 

 

 

 

 

 

アルコール 精子

 

 

 

 

 

 

 

 

アルコールありとアルコールなしの精子比較。

  アルコールなし アルコールあり
精子濃度 6,000万/ml 5,800万/ml
精子運動率 53% 52%
精子量 3,0g 3,0g

*精子量はキッチン秤で計測

 

厳密に言うとアルコールありだと若干、数値が下がっていますが、精子数でいうと1匹しか違わないので誤差の範囲です。

 

結果、飲酒をした時としない時で、数値に顕著な変化はないということになりました。

(検証結果は、僕個人の結果です。参考値としてご認識ください。)

 

アルコールが精子に与える影響

精子観察キットを使用して、アルコールありとなしで精子比較をしました。

 

僕の精子で検証した結果は、

アルコールが精子に与える影響はない。ということになりました。

 

もし、精子の数値を上げたいと思っているかたは、こちらの記事を参考にしてください。

 

ただ、個人によってお酒に強い、弱いがありますので今回、僕が飲んだ量で影響がある方もいると思います。

 

泌尿器科医の岡田先生が推奨するように、

 

まこと
自分自身の適量で、楽しくお酒を飲むのが一番です。飲みつぶれて、セックスできなかった。では意味ないですからね(笑)

 

・・・といいながらも僕も、酔いつぶれて、妊娠確立が高いタイミングを逃したことが、何度かありますよ(^^;)

関連コンテンツ

関連コンテンツ

男性不妊

まこと
男性不妊の関連記事こちらです

-男性不妊
-,

Copyright© べびたん , 2019 AllRights Reserved.